働き方改革

3月15日(木)ご購入申込受付開始!(DVD単体のみ)
~ダイバーシティ推進企業で導入が進む今話題のテーマ~
アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)トレーニング

DVDを活用し、職場のアンコンシャス・バイアス対応法を考えよう!

ダイバーシティや女性活躍推進を効果的に進める上で重要なカギとなるのが、アンコンシャス・バイアストレーニングです。アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)とは、自分自身が気づいていないものの見方や、捉え方のゆがみ・偏りのこと。

考える以前に瞬時にかつ無意識に起こる知的連想プロセスの一つであり「高速思考」ともいえます。大量の情報からすばやくパターンを見つけだしギャップを埋め、仮説をもとに素早く行動を起こすことをサポートするうえで、重要な役割を持っています。
誰もが何らかのアンコンシャス・バイアスをもっており、それ自体が直ちに関係性に悪影響を与えるわけではありません。問題は、そのような無意識の関連づけが相手に影響を与えネガティブに作用することにあります。

<個人への影響>
日常の些細な言動、行動となって表れ、相手の意識に作用することで職場の人間関係やパフォーマンスを悪化させる

<組織への影響>
採用、評価、昇進、育成などのタレントマネジメントや、リーダーの意思決定や行動選択に影響を与え、ビジネス上の問題を引き起こす恐れがある

アンコンシャス・バイアストレーニングが必要な理由

アンコンシャス・バイアスは何気ない日々の行動や言動となって現れます。女性や若い人に対して見下したような態度や軽く扱うような言葉を投げかけたり、マイノリティを無視するような心無い発言をしたり、相手の発言に対し、眉をひそめる、腕組みをする。パソコンに目を向けながら話を聞く態度をとる。このような小さなしぐさ、言動をマイクロメッセージ(小さなメッセージ)やマイクロインイクイティ(小さな不公平)といいます。それ自体が直ちに大きな問題とはならなくても、小さなとげとなって相手に刺さり、心を傷つけたり違和感や疎外感を感じさせるのです。ささいなことだからと放置しておくと、職場の人間関係を悪化させたりパフォーマンスにも影響を与えます。

クオリアのアンコンシャス・バイアストレーニング

アンコンシャス・バイアスは無意識であるがゆえに、自分では気づきにくく、どう取り扱えば良いかも理解しにくいところがあります。些細なことゆえにきちんと学ぶ機会もありませんでした。クオリアでは、職場でよくあるアンコンシャス・バイアスの事例をドラマ化したDVDを活用し、より具体的、実践的に学ぶセミナーや研修を提供しています。言葉だけではなく何気ない態度や表情、ちょっとした仕草に潜むアンコンシャス・バイアスに敏感にアンテナをたて、どのように取り扱えばよいのか、具体的な対処方法について話し合いながら対応方法を獲得していきます。管理職やリーダー層はもちろん、一般社員にも広く活用できる内容となっています。

また、内製化をお考えの企業様にもご活用いただけるよう、社内ファシリテーター用のハンドブックと受講生用のテキストをセットにしています。社内ファシリテーター養成講座も併せて提供していますので、お気軽にお問い合わせください。
思い込みや固定観念を手放し、柔軟な思考スタイルを手に入れ、多様な人がいきいきと働く職場づくりをめざしましょう。

 

社員研修用DVD「アンコンシャス・バイアストレーニング」


本DVDでは、職場によくある4つのケースドラマを見ながら、言葉だけではなく態度や表情、しぐさにどのようなアンコンシャス・バイアスが潜んでいるのか、それは職場や関係性にどのような影響を与えるのか、参加者同士の対話を通して学び、対応策を考えます。
ファシリテーター用のハンドブックでは、社内で研修を行う場合の留意点やDVDの活用の仕方、基本的な知識などを掲載しています。

販売内容

DVD1枚:収録内容
ケース1「育児中社員のいる職場」
短時間勤務の育児中女性社員がいる職場の事例です。病気で早退した翌日の課長と短時間勤務の女性社員の会話から、アンコンシャス・バイアスを考えます。
ケース2「 働き方改革って残業削減のこと?」
「働き方改革プロジェクト」のキックオフミーティングでの事例です。それぞれの立場や環境などで異なる発言や意識などについて考えます。
ケース3「リーダーにふさわしいのはどっち?」
プロジェクトリーダーを選出する場面です。リーダーとしての資質や性別や年齢について、メンバーはどのような考え方を持っているのかに注目します。
ケース4 「新しい提案を受け入れる? 受け入れない? 」 
異動して間もない社員が、上司に業務改善提案をする場面です。新しい提案に対してどのような意識や信念をもって対応しているかを考えます。

ファシリテーター用ハンドブック 1冊
本ハンドブックでは、DVDを活用して2.5時間程度の研修を行うことを前提に、アンコンシャス・バイアスの基礎知識やその対応策、さらに、研修の進め方やグループで話し合いをする際のポイントや留意点などを掲載しています。

受講生用テキスト 30冊
本テキストでは、受講生の理解を促進するために、アンコンシャス・バイアスについての基礎知識や事例、DVDを活用したワークシート、対応策のヒントなどを掲載しています。


商品名 DVD『アンコンシャス・バイアストレーニング』~無意識の偏見にアンテナを立てる~
価格
(送料別)
(1)DVD単体  同梱物:①DVD-VIDEO1枚  50,000円(税込)
(2)DVD+テキストセット  同梱物:①DVD-VIDEO1枚 ②ファシリテーター用ハンドブック1冊 ③受講生用テキスト30冊  68,000円(税込)
(3)テキストのみ 同梱物:①ファシリテーター用ハンドブック1冊 ②受講生用テキスト30冊  18,000円(税込)
(4)追加用テキスト  同梱物:①受講生用テキスト10冊 5,000円(税込)
監修 荒金雅子(株式会社クオリア代表取締役・ダイバーシティコンサルタント)
制作・著作 株式会社クオリア
販売 D&I組織開発研究会

価格は予告なく変更になる可能性がございます。予めご了承下さいませ。

(1)は2018年3月15日(木)お申込受付開始、3月20日(火)順次発送開始予定
(2)(3)(4)は5月以降販売開始予定です。

※(2)(3)(4)のご購入は、研修とセットの場合、もしくは別途、弊社主催の「社内ファシリテーター養成講座」を受講頂くことが必須です。同講座のご案内は2018年4月中旬頃、当サイトでご案内予定でございます。予めご了承下さいませ。

※本DVDは、DVD-Video規格(フォーマット)に基づいて制作されております。DVD-Video規格に対応した再生機(DVDプレイヤー)で視聴してください。パソコンで再生される場合は、DVD再生ソフトによって正常に動作しない場合がございます。あらかじめDVD再生ソフトがDVD-Video規格に対応していることをご確認の上、ご視聴ください。

お問い合わせはこちら

アンコンシャス・バイアス研修申し込み

クオリアのアンコンシャス・バイアス研修についてはこちら