動画研修

アンコンシャス・バイアスを“可視化”する動画研修



アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)は、日常の何気ない会話やしぐさ、表情、目線、ふるまいなどに現れますが、改めて意識しない限りは見過ごされてしまいがちです。

アンコンシャス・バイアスが与える影響について詳しく知る

動画で日常のアンコンシャス・バイアスを見える化する

クオリアのアンコンシャス・バイアス動画研修は、職場でよくある事例を取り上げ、アンコンシャス・バイアスを可視化した動画プログラムです。映像を活用することで、よりアンコンシャス・バイアスに気づきやすくなります。また、参加者同士の対話を通して、多様な視点からアンコンシャス・バイアスをとらえることができ、より学びを深めることができます。

普通にしていては認識できない「アンコンシャス・バイアス」

アンコンシャス・バイアスはなにげない会話やふるまい、表情となって現れるため、一瞬の出来事として見過ごされ言語されにくい部分があります。また、大きな問題とまでは言えない場合、周囲から指摘されることもありません。私たちは、自分のアンコンシャス・バイアスについて、普段はなかなか認識できません。自分にとっては当たり前すぎるため、まったく自覚できないのです。

だからこそ、まずその存在に気づく(可視化する)ことが、アンコンシャス・バイアストレーニングの第一歩として重要なのです。

アンコンシャス・バイアストレーニングには動画研修が最適

日常の会話では流されてしまいがちなアンコンシャス・バイアスですが、映像にすることで、非言語メッセージに気づきやすくなります。また、DVDをみながら対話を深めることで、視点の違いやお互いの見方、とらえ方を知る機会にもなります。立場や環境、経験、価値観によって異なるアンコンシャス・バイアスへの感じ方の違いを共有することで、組織内の気づきや学びを深めます。


アンコンシャス・バイアス動画研修の効果

アンコンシャス・バイアス動画研修の7つのメリット


アンコンシャス・バイアス動画トレーニングDVD

1.ダイバーシティの専門家監修!よくある事例をドラマ化
2.国際プロフェショナルファシリテーターのノウハウを凝縮した対話型プログラム
3.短時間でアンコンシャス・バイアスへの理解が一気に深まる
4.大規模展開、多数拠点での実施に最適
5.社内イントラネットの活用でネットワーク視聴も可能
6.明日からはじめられる!ファシリテーター用パワーポイント&参加者用ワークブック付
(動画データの販売については、こちらをご覧ください)
7.DVDセットを効果的に活用するためのファシリテーター養成講座も別途実施
(ファシリテーター養成講座については、こちらをご覧ください)

職場によくある4つの事例をドラマ化

ダイバーシティ推進で培った20年の知見から、実際の事例をもとに4つのドラマに再現しました。収録内容は下記のとおりです。

育児中の社員がいる職場でおこるアンコンシャス・バイアス


ケース1:育児中社員のいる職場
シーン 短時間勤務中の女性社員が、子どもの病気早退した翌日の、上司や同僚との会話
狙い 育児中の社員のいる職場でおこりがちなアンコンシャス・バイアス。
女性には甘く男性には厳しい上司のもつ固定観念や、男性の育児に対する否定的な見方を考える。また、女性自身の中にも「育児は自分の責任」という固定的な性別役割分担意識があることを理解する。
ポイント  育児中女性社員へ配慮をしているつもりが、当事者のモチベーションを下げたり、ストレスを与えることにつながる慈悲的差別
 女性が育児を担うのは仕方がない、自分の役割という、女性自身のもつ固定観念
 育児に協力的な自分は「イクメンの鏡」だという、男性社員の思い込み
 育児中の女性社員に対して、「やっぱり〇〇だ」、と思い込みを強化するような確証バイアス

働き方改革を促進する職場でおこるアンコンシャス・バイアス


ケース2:働き方改革って残業削減のこと?
シーン 「働き方改革プロジェクト」のキックオフ会議でアイデアを募る場面
ねらい 「働き方改革」を進める組織でおこりがちなアンコンシャス・バイアス。
「働き方改革」を、残業削減や業務効率化などの視点のみでとらえ、形式的に進めようとする同調圧力や、無理、無駄と決めつける固定観念、上司に対するステレオタイプ的な見方などを理解する。
ポイント  「男性の育児休業」に対する否定的な固定観念
 「うちの職場では無理」と決めつける先入観
 仕事中心の上司に対するステレオタイプ的なとらえ方

女性リーダーを検討する職場でおこるアンコンシャス・バイアス


ケース3:リーダーにふさわしいのはどっち?
シーン 新規プロジェクトのリーダーを選定するにあたり、メンバーに意見を聞く場面
ねらい 女性の管理職登用に関しておこりがちなバイアス。
上司のもつランクの力(経験・専門性・年齢、性別などを理由に無意識にお互いが持っている力関係)が与える影響を考える。
無意識に男性の方がリーダーに向いていると思い込んでいたり、男性を優遇しようとする傾向があることを理解する
ポイント  一緒に仕事をしたことのある男性に好意をいだき、そうでない女性には懐疑的な見方をするハロー効果
 リーダーの資質やリーダーシップに対する固定観念や先入観
 過去の経験や前例にこだわる正常性バイアスや一貫性バイアス

現状主義・事なかれ主義vs新規提案時におこるアンコンシャス・バイアス


ケース4:新しい提案を受け入れる?受け入れない?
シーン 移動して間もない男性社員が、業務手順のマニュアルを変えるための提案を上司に行う場面
ねらい 変化を嫌い、現状維持をのぞむ一貫性バイアス。
現状維持にこだわる担当者と事なかれ主義に流れる管理職を通して、前例踏襲、変化を嫌う風土、関係性に影響を与えるランクの力などを理解する。
ポイント  事なかれ主義、よくないことも変化を嫌い継続することを無意識に選択する一貫性バイアス
 経験や年齢などに対する偏見、先入観
 他社事例や自分の意見にこだわる固定観念

アンコンシャス・バイアス動画研修の活用方法

1.広く一般社員を含めた普及啓発での活用
2.役員、管理職研修や講演会でのワークショップの1部としての活用
3.社内講師によるアンコンシャス・バイアストレーニングの一環として活用
(アンコンシャス社内講師を養成するファシリテーター養成講座もございます。詳しくはこちらをご覧ください)
4.ハラスメント対策に悩む管理職の学習用として社内ライブラリーの蔵書に
5.パワーポイント、ワークブックとの併用で、自社内の学習研修会に活用

導入企業の担当者様の声(一部掲載)

  • 営業研修の一環で導入しました。「今までのやり方は変えられない」が口癖の管理職の意識が変わりました。
  • 一般社員研修に他拠点活用しました。自社でもよくある具体的なケースのため、理解しやすかったです。ワークショップ形式で意見がでやすく、研修が盛り上がりました。(保険)
  • 研修前はアンコンシャス・バイアスを知らない社員も多く、不安もありましたが、ワークブックとの併用で「わかりやすかった」と好評でした。(陸運)

アンコンシャス・バイアス動画研修セット概要


名称 アンコンシャス・バイアス・トレーニングvol,1 無意識の偏見にアンテナを立てる
価格 70,000円(税込77,000円)
収録内容 プロローグ
ケース1:育児中の社員がいる職場
ケース2:働き方改革って残業削減のこと?
ケース3:リーダーにふさわしいのはどっち?
ケース4:新しい提案を受け入れる?受け入れない?
エピローグ
仕様 4つの事例ケース動画収録DVD 1枚
収録時間 19分08秒
形式 DVD-Video規格
※DVD-Video規格に対応した再生機(DVDプレイヤー)で視聴してください。パソコンで再生される場合は、DVD再生ソフトによって正常に動作しない場合がございます。あらかじめDVD再生ソフトがDVD-Video規格に対応していることをご確認の上、ご視聴ください。
音声 あり
字幕 なし
カラー カラー
付属品 ファシリテーター用ハンドブック1冊
受講生用ワークブック10冊
投影用スライド入りCD 1枚
※付属品は単品でもご購入いただけます。詳しくは「アンコンシャスバイアス動画研修セット申込書」をご覧ください。
販売元 株式会社クオリア
発売日 2018年5月

トレーニング監修者紹介


荒金雅子(あらかねまさこ)株式会社クオリア 代表取締役
国際ファシリテーターズ協会認定プロフェッショナル・ファシリテーター(CPF)。
ダイバーシティ&インクルージョン推進のフロントランナーとして、長年活躍中。2014年から本格的にアンコンシャス・バイアスの研修やコンサルティングを実施。製薬、自動車、電機、化学など大手企業を中心に、これまで100社以上、3000人以上の受講生に提供している。わかりやすく楽しみながら学べるファシリテーションスタイルと目的と成果を意識したプログラム設計で高い評価を得ている。

【著書・執筆】「多様性を活かすダイバーシティ経営~基礎編」、「(同左) ~実践編」(日本規格協会)、「プロフェッショナル・ファシリテーター」(ダイヤモンド社)(原題「Standing in the Fire」Larry Dressler著)翻訳協力 他多数

【活動】日本ファシリテーション協会フェロー/昭和女子大学「キャリアカレッジ」講師(2015年~)/2019G20大阪エンゲージメントグループW20(Women 20)運営委員他多数

お申込み方法

下記申し込みフォームからお申込みいただけます。

動画研修セット申し込みフォーム


お気軽にお問い合わせください

訪問・ご来社、オンライン会議でも承ります。

まずはお気軽にご相談ください。

研修のご相談はこちら