お知らせ

ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)に取り組む企業は年々増えていますが、インクルージョンの意味やその実践方法についてはまだ十分に理解されているとは言い難いのが現状です。
今回は、D&IだけでなくE(Equity:公平性)を含めたDE&Iについて、その重要性を4つの視点から紹介します。
特に、女性活躍の大きな目標である203030(2030年に女性管理職・役員を3割にする)に向けた取り組みだけでなく、近年急増するESG投資とDE&Iの関係にも触れ、企業価値を高めるESG経営のあり方について考察します。

《主催》 昭和女子大学ダイバーシティ推進機構
《日時》 2022年9月14日(水)15:00~16:30(14:45入室開始)
《定員》 100名(先着)
《参加費》 昭和女子大学キャリアカレッジ会員(法人・会員):無料 非会員:3,000円
《お申し込み》下記のサイトお申し込みください。
       https://forms.gle/sXMVsHLWDHEqHXQDA
《お申込み期限》 9月7日(水)
《お問い合わせ先》 昭和女子大学ダイバーシティ推進機構事務局
       E-mail:swu-diversity@swu.ac.jp 電話:03-3411-9483

昭和女子大学キャリアカレッジは、2014年に坂東眞理子理事長・総長のトッププロジェクトとして、女性のニーズに即応し、生涯にわたるキャリアを継続的に応援したいという趣旨のもとに開設。日本の社会における女性活躍推進に着手しました。これを基盤に2016年には「昭和女子大学ダイバーシティ推進機構」を設立し、
より発展的な女性活躍を含むダイバーシティ推進のため、会員制度を設け、女性リーダー研修をはじめとするセミナー・研究会等を実施しています。

お申込みページへ


お気軽にお問い合わせください

訪問・ご来社、オンライン会議でも承ります。

まずはお気軽にご相談ください。

  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせはこちら