お知らせ


株式会社クオリアは、企業間でのサプライヤーダイバーシティ普及・促進によりダイバーシティ&インクルージョンの理念を一層体現すべく、国際認証「WBE(Women 's Business Enterprise)認証」を取得しました。

又、ウィコネクトインターナショナル主催で2021年8月26日、27日に開催されるアジア太平洋会議に当社の代表取締役社長、荒金雅子が参加します。

取組みに至った背景


ジェンダー・ギャップ指数2021において、日本は156か国中120位となり、特に経済と政治分野での格差が指摘されており、その経済分野においては、需要と供給における不均衡が大きな問題になっています。

消費や購買において、世界経済では85%、日本でも74%の意思決定力を女性が持ち、需要に大きな影響力を示しています。しかしながら、一方で、サプライヤー(供給側の担い手)の立場からみると、大企業や政府が女性所有の企業を受け入れる割合は1%にも満たない現状があります。

サプライヤーダイバーシティとは、女性や障がい者、LGBTなどのマイノリティが所有する企業が、大企業のサプライヤーとして、商品やサービスを提供する機会を得るための取組みです。

株式会社クオリアは、2006年の創業より「多様性を組織の力に変える」社是のもと、ダイバーシティ&インクルージョン推進にかかる研修プログラムの開発や提供、コンサルティングをすすめてまいりました。

この度、サプライヤーダイバーシティの国際認証を受けることで、日本国内でのサプライヤーダイバーシティの推進を努め、ダイバーシティ&インクルージョンの実現を目指します。SDGs17の目標のうち、「5、ジェンダー平等を実現しよう」「8、働きがいも経済成長も」の達成にも寄与します。

ウィコネクトインターナショナルとは

女性が経営するサプライヤー企業の査定・国際認証を通じ、サプライヤーダイバーシティの推進に取り組む国際的NPO団体(URL:https://weconnectinternational.org/)。2009年アメリカワシントンDCにて設立。2018年4月に日本支部が立ち上がり、国内の女性経営者の所有する企業の成長を促し、グローバルな展開を支援している。

国際認証 WBE(Womens Business Enterprise)認証

国際認証「WBE(Women 's Business Enterprise)認証」は、女性が少なくとも51%以上の株を所有し、1人または複数の女性によって経営が行われている中小企業に対して認定。勉強会や意見交換会を開いて事業成長を支援し、国際認証を発行したうえで大企業とのマッチングなどを行っている。現在、世界45拠点・112か国で約1万社を超える女性企業家が事業登録し、活動に賛同する大手のメンバー企業は126社にのぼる(2021年8月1日現在)。

詳しくはこちら


お気軽にお問い合わせください

訪問・ご来社、オンライン会議でも承ります。

まずはお気軽にご相談ください。

  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせはこちら