お知らせ

弊社代表の荒金雅子が日本ファシリテーション協会主催『ファシリテーション・サミット OSAKA 2021』に登壇いたします。本イベントは非会員でも参加いただけます。ご興味ある方はぜひご参加ください。

ファシリテーション・サミット OSAKA 2021 概要


日時
1日目:2021年6月12日(土) 10:00〜18:00
2日目:2021年6月13日(日) 09:30〜12:45 (FAJ通常総会を 14:00〜17:00 に開催)

会場
オンライン

参加費
●日本ファシリテーション協会会員の方:3,000円
(早期割引:1,000円 5/23(日)24:00までのお申込みに適用)
●一般の方:6,000円
(早期割引:4,000円 5/23(日)24:00までのお申込みに適用)


荒金が担当するワークショップの概要


日時
2021年6月12日(土)12:30〜15:00

ワークショップ名
ファシリテーターのプレゼンスを問う!ファシリテーションの「道具」として、あなたは役に立っているか?

ファシリテーター
荒金雅子(あらかねまさこ)

内容
世の中では、分断や対立がますます激しさを増し、ファシリテーションが求められる場も増えています。そのような中で、現場に立つファシリテーターの持つ信念、価値観、マインド、態度、表情、使う言葉は、どの様な影響を与えているでしょうか。ファシリテーター自身がアンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)に捕らわれ、思考の罠に陥っていないでしょうか。
本ワークショップでは、ラリー・ドレスラーの原題「Standing in the fire」の精神に立ち戻り、その本質を改めて深堀します。

詳細・お申し込みはこちら


お気軽にお問い合わせください

訪問・ご来社、オンライン会議でも承ります。

まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら