働き方改革とダイバーシティに関する用語集

エコシステム(ecosystem)とは、ビジネスの分野では、複数の企業がパートナーを組み、お互いの技術や資本を活かしながら、ともに利益を上げる仕組みを指します。生物学用語である「生態系(ecosystem)」から派生して、様々なステークホルダーや支援者との関係性を構築し、Win-Winを目指す仕組み(構造)を表す言葉です。

近年では、女性起業家を支援するエコシステムも注目を集めています。例えば、資金を調達する際の投資会社(ベンチャーキャピタル)や施設などを格安で提供し成長を見守るインキュベーター、ビジネス拡大時に支援プログラムを提供するアクセラレーター、スタートアップに詳しい法律事務所などが、連携して起業家を支援します。世界各地でエコシステムが女性起業家の支援に寄与する中で、日本でもその構築が期待されています。

女性起業家を育てるエコシステムが充実するシカゴ、投資収益率でも注目

シカゴ市は、スタートアップへの投資収益率の高さ(過去 10 年間における投資の 45%が 10 倍以上の投資収益率)で注目されており、女性起業家にやさしいエコシステムがその一因としてあげられています。
スタートアップに占める女性起業家の割合は世界平均14.1%ですが、シカゴ市の女性起業家割合は26%です。同市は2019 年 6 月に発表した女性起業家の多いエコシステムランキングで第 1 位にも選出されています。

日本でもはじまる女性起業家支援のエコシステム構築の動き

日本においては、経済産業省が2016年から、女性の起業を支援するため、地域の金融機関や産業・創業支援機関等を中心とした「女性起業家等支援ネットワーク」を全国10箇所に設立しました。創業資金の調達支援においても、2017年に笹川平和財団がアジア最大規模となる女性支援型インパクト投資ファンドを開始するなど、女性の起業を支援する仕組み(エコシステム)が動きはじめています。

参考文献
日本貿易振興機構「女性起業家割合世界一、投資収益率の高い スタートアップ・エコシステム シカゴ」
Top Ecosystem Rankings for Female Founders

お気軽にお問い合わせください

訪問・ご来社、オンライン会議でも承ります。

まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら