働き方改革とダイバーシティに関する用語集

Standing in the fireとは、米国の組織開発コンサルタントであるラリー・ドレスラー氏が提唱する『リーダーやファシリテーターが身に付けるべき手法』です。

米国を代表するファシリテーターであるドレスラー氏は、リーダーやファシリテーターが直面するヒートアップする場面や困難な状況を乗り切るためには、スキルだけでなく自分の内面を鍛える重要性を説いています。どんな場面でも冷静、沈着に対応し裁量の結果に結びつける6つの要素を体系化したメソッドがStanding in the fireであり、その内容は、2014年「プロフェッショナル・ファシリテーター」として翻訳されています。

弊社代表の荒金雅子は、ダイバーシティスペシャリストとして、Standing in the fireのラリー・ドレスラー氏からライセンスを取得し、随時セミナーを開催しています。セミナーの最新情報はフェイスブックファンページ等をご確認ください。

■参考
公式フェイスブックページ『プロフェッショナル・ファシリテーター どんな修羅場も切り抜ける6つの流儀』


お気軽にお問い合わせください

訪問・ご来社、オンライン会議でも承ります。

まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら