セミナー

本イベントは終了いたしました。



FAJ(日本ファシリテーション協会)関西支部イベント2019年度「わかりあえないことから、はじめる」~インクルーシブとファシリテーション~に弊社荒金が登壇いたします


代表・荒金が協会フェローを務める、日本ファシリテーション関西支部交流イベントが2月15日(土)に神戸・三宮で開催されます。
メインタイトルは「わかりあえないことから、はじめる」。わかりあえない現実のなか、その中に隠された「共に生きる」という意味を探り、 ひとつの可能性としてファシリテーションができることを探したい、という協会の想いから企画されたイベントとなっています。

ゲストには、荒金を含め 職場、学校、まちづくりといった現場や、国籍、障がい、心理学や哲学などの分野で活躍する10のスペシャリストが登壇予定です。

荒金は分科会#1「「わかりあえない」という自分への気づき」で登壇を予定しております。自分自身のものの見方・考え方のクセやゆがみ、偏りといった「アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)」に気づき、「わかりあえない」から一歩踏み出すためにはどうすればよいのか。体感ワークを通し、明日からの行動のヒントを一緒に考えましょう!

開催情報


日時 2020年2月15日(土) 10:00~17:00
場所 KIITO|デザイン・クリエイティブセンター神戸
内容
10:00~10:15 オープニング
10:15~11:30 ▶インスピレーショントーク/対話セッション
11:30~15:00 ▶分科会 (昼食休憩を含む) 下記の10の分科会より1つを選択いただき、お申し込みください。
15:00~16:45 ▶インクルーシブセッション
16:45~17:00 クロージング
18:00~20:00 懇親会(泡会) 北海御殿三宮駅前店
※時間や内容は変更になる可能性がございます。
参加費 3,440円 (お弁当付き ペットボトルのお茶付き)
懇親会 4,000円(税込)18:00~20:00予定
主催 特定⾮営利活動法⼈ ⽇本ファシリテーション協会(FAJ)
協賛 株式会社クオリア

申し込みページはこちら


セミナー