ブログ

6月28日、日本が初の議長国となるG20が大阪で始まりました。
世界20カ国の首脳が集まる、政治、外交、経済、貿易、環境など様々なテーマで熱い議論が交わされています。


G20には様々な分野の専門家やNGO、NPOが首脳たちに政策提言を行うエンゲージメントグループがあります。
その一つW20(Women20)の運営委員としてかかわってほしいと、お声がけ頂いたのは、ちょうど1年前の2018年6月のことでした。



その後、様々な分野のエキスパートが集結し、短い準備期間の中で怒涛の日々を過ごし、3月23日、無事安倍首相にコミュニケ(共同声明)を手渡すことができました。

W20は外務省のWAW(国際女性会議)との共催により、ノーベル平和賞受賞者のマララ・ユスフザイさんをお招きし、のべ3000人以上が参加するという一大イベントとなり、W20の存在を広く知っていただくよい機会となりました。





しかし、私たちW20運営委員の活動はここからが本番です。首相の手渡した共同声明の内容を、いかにG20首脳宣言に盛り込んでもらうのか。めざすはアルゼンチンの首脳宣言にうたわれた、「あらゆる政策にジェンダーの主流化を(ジェンダーメインストリーム)」を実現するというものです。

それを叶えるべく、W20企画運営委員としても、ダイバーシティ推進に関わるものとしても、本日からのG20首脳宣言に「どれだけW20のコミュケ(共同宣言)の内容を盛り込めるか」、粘り強く真摯なロビー活動を続けてきました。

そして、迎えた地元大阪でのG20。今日の首脳宣言でどのような内容が盛り込まれるのか。
日本のダイバーシティ政策の大きな節目として、記念する日となることへの期待が膨らんでいます。

みなさん、どうぞサイドイベントのメディア報道、そしてG20の首脳宣言に、ご注目ください。

企画運営委員を拝命したときは、ちょっと(いえ、今から思えば相当)本当に私でよいのか、役目が果たせるのかという不安と緊張感にさいなまれたことが多々ありましたが、本当にかけがえのない体験をさせていただきました。
これからも日本や世界のダイバーシティ推進を目指して、かけぬけていきます!




この人と語る 多様性の未来 Vol.3

弊社代表荒金雅子が今、最も注目する各界のキーパーソンを招いて「多様性の未来」について語る対談企画。
Vol.3は、パナソニック株式会社アプライアンス社CS統括本部企画部部長兼、サービスサポートセンター所長の今村佳世様にお話を伺いました。是非お読みください。



この人と語る 多様性の未来 Vol.3 「~VUCA時代を生き抜くキャリアの創り方~ 自信と行動力を手に入れるモチベーションマネジメントのあり方とは」


アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)について学び、活用方法を学ぼう!



5月20日(金)に株式会社オカムラ様のオープンイノベーション空間「Tie」にてアンコンシャス・バイアストレーニング体験会を開催しました。

当日はたくさんの企業様にお越しいただき、アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)についての正しい知識や情報について学び、アンコンシャス・バイアストレーニングを導入する際の具体的な研修内容や活用方法について理解して頂く場となりました。


アンコンシャス・バイアスとは?どんな影響があるの?



ダイバーシティや女性活躍推進を効果的に進める上で重要なカギとなるのが、アンコンシャス・バイアストレーニングです。アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)とは、自分自身が気づいていないものの見方や、捉え方のゆがみ・偏りのことを言います。

自身が見ている事象も、他の人から見ると違う捉え方・解釈となっていることが日常の中ではたくさん起こっています。が、普段からそれを意識している人は多くなく、無意識の関連付けが相手や周囲にネガティブな影響を起こしてしまうといった問題になるのです。

体験会では、実際の企業でよくあるケース事例の動画を視聴し、それぞれが持つアンコンシャス・バイアスについて、お互いの気づきをグループ間で共有しました。




より深くアンコンシャス・バイアスについて知りたい、組織内で研修したいという方は


体験会ではアンコンシャス・バイアストレーニングの一部のみお伝えしましたが、「アンコンシャス・バイアスファシリテーター養成講座」では、アンコンシャス・バイアスの基本的な知識・活用の留意点やポイントを学んで頂きます。

同講座修了生は、組織内外における研修やセミナーでアンコンシャス・バイアストレーニングをご活用いただくことができます。

ダイバーシティ推進のみならず、職場のコミュニケーションやマネジメントスキルの強化にも役立つツールとなっていますので、企業のダイバーシティ推進担当者の方、ダイバーシティ推進のツールとしてご関心のある方、ご自身のコンテンツとして組織内外に広めたいとお考えの方の参加をお待ちしています。

―以下詳細情報


会場 大阪 東京 福岡
日程 2019/06/14(金) 2019/07/25(木) 2019/09/21(土)
時間 10:00~17:00
人数 10名
受講費 税込262,000円
内容 ・D&Iの推進とアンコンシャス・バイアス
・アンコンシャス・バイアスの基礎知識
・提供する際の留意点
・提供コンテンツの理解
・ワークショップ体験
・ファシリテーターとしてのスタンスの確認
・アンコンシャス・バイアスへの理解を深めるために必要なこと
申し込みURL 大阪申し込み 東京申し込み 福岡申し込み

お問い合わせはこちらから


この人と語る 多様性の未来 Vol.2

弊社代表荒金雅子が今、最も注目する各界のキーパーソンを招いて「多様性の未来」について語る対談企画。
Vol.2は、豊通保険パートナーズ株式会社 人事総務部・コンプライアンス推進室担当 常務執行役員の川口眞吾様にお話を伺いました。是非お読みください。



この人と語る 多様性の未来 Vol.2 「女性の行動変容を起こすカギはここにある ~自信と行動力を手に入れるモチベーションマネジメントのあり方とは~」