お知らせ

3月23日、24日に東京で開催されるWAW/W20共同開催の「第5回国際女性会議WAW!」。女子教育の権利を訴え、2014年に史上最年少の17歳でノーベル平和賞を受賞したパキスタン出身のマララ・ユスフザイさんが出席します。


画像引用元:「朝日新聞デジタル」


ノーベル平和賞受賞時も国連にて素晴らしい演説をされたマララさんに加え、チリの元大統領で現国連人権高等弁務官ミチェル・バチェレ・ヘリアさんのお二方による基調講演が行われます。
 
弊社代表の荒金は、2009年のGSW(GLOBAL SUMMIT OF WOMEN)チリ大会でミチェルさんに初めてお目にかかり、その懐の深さと素晴らしいリーダーシップに一目でファンになりました。

「第5回国際女性会議WAW!」のお申し込みは既に600名を越えています。今回は一般傍聴が無料となりますので、お早目にお申し込みください。


一般傍聴者のお申し込みはこちからから


タイムスケジュール 3月23日(土)
8:30-9:15 参加登録・ネットワーキング
9:30-10:00 開会挨拶・W20による提言発出等
10:00-10:40 基調講演
■マララ・ユスフザイ ノーベル平和賞受賞者
■ミチェル・バチェレ 国連人権高等弁務官
特別講演
■ガブリエラ・ミケティ アルゼンチン共和国副大統領
11:00-12:30 パネル・ディスカッション「技術革新と変容する社会における人材育成(仮題)」
13:45-15:00 WAW!パネル・ディスカッション「地方活性化と雇用創出,そのためのリーダーシップ(仮題)」
15:05-16:20 W20パネル・ディスカッション「女性のエンパワーメントによる新しい成長のカタチ‐ガバナンス再構築(仮題)」
16:40-18:00 分科会セッション
「第5回国際女性会議WAW!」開催についての詳細情報