クロスロードダイバーシティ編

<クロスロードダイバーシティ編の特徴>

・シンプルで分かりやすく、お互いのちがいがはっきりする
・少数意見を大切に扱える
・リアルな事例や身近なケースを追体験できる
・重いテーマや難しい問題でも意見が出しやすくなる
・年齢や立場に関係なく誰でも参加できる

<クロスロードダイバーシティ編の効果>

・多様性がある中で、誰もが遭遇するかもしれないジレンマ(悩みやこだわり)を言葉にして伝えられる
・自分と相手の価値観や信念、思考・行動パターンに気づき、「多様な人がいて多様な答えがある」ということを共有・理解・尊重できる

<クロスロードダイバーシティ編の活用場面>

・ダイバーシティ&インクルージョンを体感する研修やワークショップの場で
・組合活動や職場会など社員の交流イベントなどで
・相互理解やコミュニケーション力を高めるツールとして
・仲間同士の一歩踏み込んだ話し合いを促進する仕掛けとして

※クロスロードダイバーシティ編を、広く利用する場合は「クロスロードダイバーシティ編養成講座」の受講をお勧めします。また研修など有料での提供をお考えの方は「認定ダイバーシティクロスローダー」の資格が必要です。

クロスロードダイバーシティ編の活用事例


お電話でのお問い合わせ

06-6125-3360

月曜〜金曜 9:00〜18:00(土日祝休み)